出展者情報第7弾!
こだわりのお米とアートに観せる書道 「桧山農場&書家 由芽」の檜山由美さんです。

【プロフィール】
檜山 由美(ひやま ゆみ)

当別町にある「ひやま農場」にてJAS有機栽培米や農薬化学肥料不使用の自然栽培のお米など、品質にこだわった安全、安心なお米を生産、販売するかたわら、書家「由芽」として米のパッケージデザインや、アート作品を制作。
  インテリア装書を軸に インテリアとして、アートを身近に感じられる書道作品を展開。墨や筆で書くだけにこだわらず 色や素材を自由に使い 表具の知識も取り入れ 額装まで手掛け、飾って、観て、自由な書道を楽しんでいただけるような作品づくりを行なっています。

ひやま農場のお米の魅力

自然栽培のお米

ベストセラー『奇跡のリンゴ』の著者木村秋則氏の指導のもとで栽培する、肥料、農薬を一切使用していないとても貴重なお米。
堆肥や有機肥料も使っていません。
ありのまま、自然のままでお米を作ります。
ただし草取りはします。

 

カミオのお米 JAS有機認定農産物

カミオのお米の栽培は、農地や作物に清浄で力強い原始地球環境を再現することから始まります。
 原始地球時代に光合成を始めて実現し、地球に酸素を供給した藻類シアノバクテリアの発生を急速に促し、多用な生物層の出現を促進させます。

約2千万年前から北海道八雲町に眠るミネラル豊富な風化カミオニシキ貝を土に栄養が溶けやすいような大きさまで粉砕して田畑をアルカリ土壌にし、本来の姿へと戻します。

八雲町に眠るミネラル豊富な風化カミオニシキ貝には、ソマチットが含まれていると言われています。
ソマチットとは、人体の恒常性機能を活性化する不死の微小生命体で、強い活性化機能を持っています。

特別栽培米

農林水産省の特別栽培農産物の基準に基づいて栽培した安心なお米です。有機肥料も使い、土にやさしい環境をめざしてます。

ひやま農場では更に農薬、化学肥料を減らし、

農薬の使用量8割減
化学肥料使用量5割減

で栽培しています。

書家「由芽」さんの魅力

由芽さんの筆文字は、あたたかくて柔らかく、人を幸せな気持ちにさせる。
「(アートを)取り入れることで より心豊かに 楽しめる毎日を過ごしていただくお手伝いが出来たらとおもっています。」と由芽さん。
 過去に色彩を学んでいた経験も作品に生かされており、色彩の組み合わせにセンスが光ります。由芽さんのアート作品はイベントで販売することも。  

由芽さんのアート情報はFacebookで発信中!

由芽さんが出展するイベントや、個展の出展情報は下記Facebookページでご確認ください。

由芽さんのFacebookページ
https://www.facebook.com/syokayume/

ひやま農場のお米に関する詳細はこちら

ひやま農場ホームページ
http://www.riz-japan.com

お米の販売はこちら
http://riz.shop-pro.jp/